これはこれでなんとか

さて味覚の話を続ける。
味覚はまだ戻ってない。
先日日記に書いてみてから、
なんかずっと味覚戻らなくてもいいわ。
って気持ちになってきて、
いっそ戻ると期待するより戻らないと思ったほうが時間の使い方としては間違いないよなぁと割り切れるようになってきた。


とまぁ強がってはみましたが、
味覚がないといろいろ楽しくないわけですよ。
人とご飯たべても愚痴ばかりで相手に悪いし、
誰かと飲みに行くなんてもっての他です。


日常もけっこう楽しくないんですね。
ご飯やさん探すときに、どうせお腹が膨れればいいんだから安いほうがいいんでない?
って判断をしてしまいますし、
ちょっとコンビニでお菓子をレジにもっていくときにも
どうせ味分からないからって、
そのお菓子を、売り場に戻しにいく、
なんてこともよくあるのです。


なので2週間くらい前の自分からは
「こいつつまんない人間になったな」
と思われるのですが、いまのいまは
「これはこれでなんとかなるなぁ。」
と思えるところまで変化してきました。
部分的にですが。


楽しむ人間はどっかいってしまった。のですが、
自分は自分で楽しくない人間をやるのもなんかいいなと思える部分ができてきたというか。
これはこれで新しい頭の使い方をする自分もいたりしておもしろいですね。


あといちいち食べてショックをうける瞬間もあるのですが
このごろは「まぁいいわ」と思えるところも増えてきました。
なので、もう味覚戻らないって思ったほうが時間は無駄ではなくなるんじゃないかなぁって思うのです。
病院に通うのは続けますよ。


この文章のこの後の展開とかオチも用意しておらず、
なんかうまく表現できないのですが、
人間ってすげーなと素直に思う、そんな満月の夜でした。